お知らせ
ブログ移転しました。
こちらをクリックしてください。

にゃん1.jpg

2015年11月18日

喜寿のお祝い家族旅行

先日の土日
義母の喜寿の誕生日
3世代4家族11人で
大分にお祝い旅行に行ってきました。

ケーキ.jpg

まずは、高塚愛宕地蔵尊。
お地蔵さんがたーくさん並んでましたよ。
境内にある大イチョウは樹齢1300年だそうです。

高塚愛宕地蔵尊.jpg

そして、ここは絶対外せない、
九重夢大橋。
あいにくの雨で、霧も深く
少し残念な気持ちで渡り始めたら
スルスルと霧が晴れて
素晴らしい景色を見ることが出来ました。
そして戻ってきて記念撮影をしていると
またまた霧が出てきて
出店の中に入った途端土砂降りです。
すごいラッキーでした。

九重夢大橋.jpg

次に行ったのは作用公園という紅葉の美しい公園。
紅葉のじゅうたんが絵本みたいです。
佐賀の御船山楽園みたいなところでしたが
こちらは入園無料が嬉しかったです。

作用公園.jpg

次は原尻の滝。
大分には、たくさんの滝があって
どこも行きたかったんですが
時間的にここだけいきましたが、
こんなところにこんなすごい滝が!
みんなワ〜って大歓声でした。
そして、木製のつり橋!
嫌がる義母を引っ張って腕組んで渡って
すっかりテンション上がってしまいました。

原尻の滝.jpg

お宿は「おにやまホテル」
なんでおにやまかって、別府地獄のすぐそばだったのね〜。
スタッフの対応もお料理も、
申し分なく素晴らしいホテルでした。
母もすごく喜んでくれて、本当に良かったです。
次の日は、もちろん地獄めぐり。

海地獄.jpg

そして、ロープウェイ。
紅葉もきれいで、野生の鹿がこちらを見上げるのが見えたり
眺めが良かったです。
鶴見岳山頂は雲がかかっていて残念でした・・・。


ロープウエイ.jpg

すこし移動時間がかかったのですが
今回私が是非行きたいと主張した、青の洞門。
小説の恩讐のかなたにのもとになったという所で
ずっと行ってみたかったのですが、
お土産やさんもたくさん。
すごい観光客。
こんなに有名だったとは・・・

切り立った断崖の上〜の方に鎖が張った細い道のようなものがあって
その途中に、お地蔵さんが並んでた。
この洞門が出来たことで救われた命がたくさんあったんだろうな。

青の洞門.jpg

さあもう帰らなくちゃ〜と帰路に就いたのですが、
そうと知らずに通りがかった深耶馬渓。
なに、なに?すごい景色〜。
窓越しに写真撮っていたら、
なに、なに?すごい車の列!人多っ!
って、思ったら、ここが深耶馬渓だったんですね。
対向車線は大渋滞で
景色が見れるやぐらみたいのの上には
イナバの物置のコマーシャルみたいに
人がいっぱい乗っていました(笑)

深耶馬溪.jpg

家族5人が揃うのもなかなか難しいのに
母を中心に兄弟3人の家族で
こんな楽しい旅行に行けるなんて
本当に幸せ。
母に感謝です。
もっともっと元気に長生きして
親孝行させてもらいたいです。

posted by 風見鶏 at 08:42 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
kbjy