お知らせ




風見鶏フェイスブックはこちら
イベントレポや新商品などを
ブログより素早くご紹介しています。
風見鶏の Instagram はこちら
風見鶏の作品と、
猫たちやお花に癒される毎日
心に響いたことなどをご紹介しています。







2010年08月15日

14,15日はお盆休みでのんびりと過ごしています。
家の掃除もそっちのけで猫とまったりしたり、本をよんだり・・・
猫をたくさん飼ってるとそれぞれの猫の絡みが見られて面白いです。

「ぷりん」と「ぽてと」

CIMG2533.JPG

ほとんど見分けがつかない「ぽてと」と「まろん」

CIMG2031.JPG

色違い「ぽてと」と「ぷらむ」

CIMG2100.JPG

いっつも「まろん」を舐めてあげる「ちろ」

CIMG2407.JPG

「ちろ」&「ぷりん」

P9210002.JPG

猫かたまり。
こうなるともう布団も畳めなくなります。

CIMG1592.JPG

変な寝相4連発〜

CIMG1143.JPG   P5030059.JPG

PA240001.JPG   P5300024.JPG

「まろん」の変顔寝。

CIMG2029.JPG

あら、起きたのね。

CIMG2435.JPG

ところで、昨日から呼んでいたのは
「お茶にごす。」西森博幸作 全11巻
サイコーに面白いギャグマンガ
だけどテーマは「優しさ」。
笑いながら胸がキューンと。
posted by 風見鶏 at 09:53 | Comment(6) | シンクロ猫

2010年04月14日

今朝、娘が4歳のとき我が家で生まれた「みるく」が
息を引き取りました。
14歳の誕生日を目前にして・・・
二日前、道を歩いていた姿が何か変な感じがして
「おうちへ帰りなさい」と声をかけ
仕事へ行きました。
次の日の朝、
ずぶぬれになって玄関先にじっと佇んでいたので
びっくりして抱き上げると、
もう力なく腕の中にうずもれてしまいました。
きっと、最期の時を感じて、
姿を隠してしまおうか、
それとも、私たちのそばに行こうかと
迷っていたのではないでしょうか?
それからは水しか飲まず、
お風呂場の片隅でじっとうずくまったまま
苦しみに泣く事も無く、
静かに逝ってしまいました。

女の子のくせに、
同じときに生まれた兄弟の中で一番気が強く
女王様みたいだったね。
ママがミシンを使い出すと必ず寄って来て
隣に座ってずっと見ててくれたね。
子ども達と兄弟の様に育って
私達にたくさんの安らぎをくれたね。

永い間ありがとう、みるく・・・

みるく022.JPG
posted by 風見鶏 at 01:13 | Comment(0) | シンクロ猫

2010年03月26日

オーナーがポーセリンパークのフリマで買ってきた
マタタビの原木。
猫達に与えてみると
すりすり、ごろごろ、かみかみ
大喜びです。
その様子を見て、横からパンチを繰り出す子も。
でも、反応薄い子もいるのね。

PC220025.JPG

PC220009.JPG

PC220011.JPG

PC220010.JPG

PC220012.JPG
posted by 風見鶏 at 09:32 | Comment(0) | シンクロ猫